作品・素材集->歌詞集->横浜市歌    
  南 能衛の「横浜市歌」 の歌詞を無料で閲覧できます。「横浜市歌」は、スローテンポな4拍子の日本の伝統曲です。
上段はテキスト、下段は画像です。画像は、日本語の歌詞は縦書き、英語の歌詞は横書きで表示されるようになっています。
テキストはコピー&ペーストすることができます。画像は、右クリックで保存し、A4サイズで印刷してください。
 

 

 

歌詞集索引

 
 
わが日の本は島国よ
朝日かがよう海に
連りそばだつ島々なれば
あらゆる国より舟こそ通え

されば港の数多かれど
この横浜にまさるあらめや
むかし思えば とま屋の煙
ちらりほらりと立てりしところ

今はもも舟もも千舟
泊るところぞ見よや
果なく栄えて行くらんみ代を
飾る宝も入りくる港

 

横浜市歌の歌詞

 
 

歌詞リスト